スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政法案、「土日、夜中も審議」=今国会成立に意欲―亀井担当相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は25日の閣議後の記者会見で、郵政改革法案に関して「一生懸命審議しようと思えば、(日程は会期末まで)何日もある。日曜、土曜でも構わない。夜中でも応じる」と述べ、今国会での成立に改めて強い意欲を示した。その上で「寝ておいて(審議を拒否して)審議時間がないと言っても通用しない」と語り、衆院本会議の法案趣旨説明の際に退席した自民党など野党側を批判した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

両陛下、湿生花園をご訪問(産経新聞)
「小沢反抗」への報復? 静岡県連に活動費支給停止(産経新聞)
大阪府立高35歳教諭、下半身露出で現行犯逮捕(産経新聞)
ワクチン投与「やむを得ず」=農水相に苦言も―宮崎県議会議長(時事通信)
ハーグ条約でアンケート調査=外務省(時事通信)
スポンサーサイト

子ども手当申請書に本来不要な年金番号記入欄(読売新聞)

 栃木県内の複数の市町で、子ども手当の申請書に、本来は記入する必要がない年金番号を記入させる欄があることが、読売新聞のまとめで分かった。

 申請者との間でトラブルがないことなどを理由に市町はそのまま使用するが、県外では苦情が寄せられ、新しい申請書を作り直し、無駄な税金を使う事態も起きている。有識者は「不必要な個人情報を集める事になり問題」と指摘。個人情報を求める際の取り扱いは、細心の注意が求められている。

 県内27市町のうち、申請書に年金番号を記す欄があるのは宇都宮、足利、小山、真岡、矢板、さくら、芳賀、壬生の計8自治体。佐野や日光でも欄があったが、4月下旬から「不要な情報」だとして、ないものに切り替えた。

 小山市は、子ども手当の新規受給者用に申請書約7000部を作成。未配布が2000部あるが、職員が該当欄に斜線を引いてそのまま使用する。さくら市は「記入しなくてもよい個人情報を書かせてしまうことになった」として6月の市報でおわびを掲載する予定だ。

 一方、矢板市は「国の様式と違うものを作成したのはミスで、新様式に従って今後の分は記入欄をなくす。だが、記入欄があっても特に不都合とは考えない」と話す。宇都宮市の場合、申請書の表面に記入欄がないが、裏面に「年金加入証明書」として年金番号を記す欄があった。

 なぜこのようなことが起きたのか。厚生労働省が2月末、各自治体に示した様式は児童手当を踏襲し、年金番号を求めたものだった。しかし3月末になって年金番号の記入欄のない新様式を示したところ、各自治体で気づかなかったり、印刷が間に合わなかったりした。

 子ども手当の財源は国、地方のほか、企業も負担。企業負担分は、社員の子ども手当に充当し、社員以外には使わない。このため新様式は、社員かそうでないかを年金の種別で知る必要があるものの「年金番号までは不要」(厚労省)との結論となった訳だ。

 県外では、仙台市で「必要のない年金番号を記入させる欄があった」などの苦情が寄せられ、市長が記者会見で陳謝。今後、使用する1万5000枚を作り直すことを表明するなど問題化した。

 個人情報のあり方に詳しい堀部政男・一橋大名誉教授(情報法)は「年金番号が直ちに悪用されることはないだろうが、悪意を持って扱えば所得を調べたり悪徳商法勧誘に流用されたりする可能性も否定できない。行政は必要最小限の情報のみを収集することに気を配るべきだ。住民も不愉快だろう」と指摘している。

 ◆子ども手当の申請書(認定請求書)=子ども手当(中学生以下対象)は、従来の児童手当(小学生同)支給の枠組みを踏襲しており、児童手当を受けていた世帯は申請不要。児童手当制度ではあった所得制限がなくなったため、所得制限で受給できなかった世帯や、新たに子どもが生まれた世帯などで申請が必要。申請書は対象世帯に一斉送付した自治体が多い。今年度の子ども1人あたりの支給額は月1万3000円で、支給は6月から。

福島氏、普天間の閣議了解に反対=首相、協議継続を要望(時事通信)
首相、23日沖縄再訪固まる(時事通信)
不法投棄、罰金を最高3億円に=改正廃棄物処理法が成立(時事通信)
偽1万円札でパンと飲料水、82歳男逮捕(読売新聞)
前宝塚市長、二審も実刑=「執行猶予あり得ない」―大阪高裁(時事通信)

両陛下、五輪入賞者招き茶会(時事通信)

 天皇、皇后両陛下は10日午前、バンクーバー五輪で銀メダルを獲得したフィギュアスケート女子の浅田真央選手(19)ら入賞者や大会役員を招き、皇居・宮殿で茶会を開かれる。
 ほかに招待されたのは、フィギュアスケート男子銅メダルの高橋大輔選手(24)や目黒萌絵選手(25)らカーリング女子チーム、フリースタイルスキー女子モーグル4位の上村愛子選手(30)ら。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
フィギュアスケート特集09-10
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす
フィギュアの浅田を引き続き支援=森永製菓
「銀」の長島に特別栄誉賞=ドリカム吉田さん以来

<囲碁>羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
「パワーもらいたい」お伊勢参りが大ブーム(読売新聞)
痴漢多発の埼京線、防犯カメラ設置車両で被害ゼロ(産経新聞)
沖縄県知事、首相の認識は「県民の思いとずれがある」(産経新聞)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。